味園健治【船井総研】 注文戸建、分譲戸建、リフォーム、中古再生ビジネスのコンサルティングプログラム。セミナー・ツアー・研究会・商品情報から経営相談のご案内

HOMEMISONO REPORT住宅リフォーム営業で成果を上げる営業マン。

味園レポート

マネージャーの味園が、全国的なコンサルテイング活動を通じて、クライアント企業や全国各地で見たもの、聞いた話、感じたことなどを気軽にまとめています。
※当サイトで使用されています画像、テキストデータ等のコピー、複製、無断転載は固く禁止します。

一覧へ戻る

2017年10月29日

住宅リフォーム営業で成果を上げる営業マン。

 

 住宅リフォーム業の特徴として価格帯幅の広さがある。

 

 網戸の張り替えや水漏れの修理など10万円にも満たない工事から、増築や大型の工事となると1000万円を超える工事までがある。

 

 その違いは100倍以上だ。それを同じひとつの会社が対応する。もっと言えば、同じ人がそれだけの価格幅のあるリフォーム工事を対応する。

 

 住宅リフォーム業界のトップセールスマンにはタイプの違いがある。

 

 ・水まわり系で受注単価50万円くらいを中心に年間200件の受注をして売上1億円。

 ・増改築を中心に受注単価500万円を中心に年間40件の受注をして売上2億円。

 

 どちらもその会社ではトップセールスマンである。

 

 年間200件を工事するとは、1ヶ月で15件以上。2日間に1件以上のペースだ。どのような働き方をしているのだろうか。朝早くから夜遅くまで、休みも十分にとれていない状況になりかねない。

 

 どちらがいいとか悪いということではない。どちらを選ぶかということである。営業社員としてどのような営業スタイルを選ぶかと、その姿勢をバックアップしてくれる体制づくりを会社がしているかどうか。

 

 これだけの価格幅が広い業界は珍しい。しかし、そのなかでトップセールスをとる人はある程度決まった価格帯で成果を上げている。

 

 集中化を働かせているのだ。

 

 すべてを幅広く対応はしていない。

 

 成果を上げるにはどちらを選ぶかで決まる。

儲かる!住宅ビジネスコンサルティング

お客様から圧倒的な支持を受ける
会社になるための実践サポート

当たるチラシ-見込み客を生み出す集客法- 売れる-受注率をUPさせる営業方法- 稼げる組織-生産性を高める為の組織作り-
業績アップのご相談なら?
■お電話での受付について
受付時間:10:00~17:00
定休日:土・日・祝日
■メールはこちらから
contact@funai-jyutaku.jp
ネットで全国に対応可能
北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山, 福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛, 徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄