味園健治【船井総研】 注文戸建、分譲戸建、リフォーム、中古再生ビジネスのコンサルティングプログラム。セミナー・ツアー・研究会・商品情報から経営相談のご案内

HOMEMISONO REPORTなぜあの会社だけが勝つのか?

味園レポート

マネージャーの味園が、全国的なコンサルテイング活動を通じて、クライアント企業や全国各地で見たもの、聞いた話、感じたことなどを気軽にまとめています。
※当サイトで使用されています画像、テキストデータ等のコピー、複製、無断転載は固く禁止します。

一覧へ戻る

2017年11月02日

なぜあの会社だけが勝つのか?

 

 戸建て全面フルリフォームと言えば・・・。

 

 「新築そっくりさん」と答えられる人は何人もいるはず。

 

 今は年間売上1000億円を超え、このカテゴリーではナンバーワンの実績を上げている。では、ナンバーツーはどこかと言うと、ない。

 

 ナンバーワンだけが存在するという珍しい市場である。

 

 では、同じような戸建て全面フルリフォームを展開する会社がないのかと言うと、実は存在する。

 

 大手企業では東急ホームズや三井ホームも新築そっくりさんのような商品名を付けて展開している。他にも、「新築二世」や「まるで新築くん」といった商品名で展開をしている会社がある。

 

 しかし、これらはほとんど知られていない。

 

 なぜ、このような違いがあるのか?

 

 ここに業績を伸ばすマーケテイングのヒントがある。

 

 新築そっくりさんを売る住友不動産だけが、新築そっくりさんだけを売ろうとしている。他の会社は戸建て全面フルリフォーム以外の商品も売っている。リフォーム商品のラインナップのなかのひとつの商品という位置づけで売っている。

 

 住友不動産さんはそのようなことはやっていない。新築そっくりさんだけを売る。だから、売れる。専門組織をつくり、新築そっくりさんに絞った集客活動をする。

 

 誰に、何を、どう売るかがマーケテイングと言われるが、これに一貫性があるのが新築そっくりさんだけなのだ。

 

 このシンプルな法則を徹底しているのが新築そっくりさん。

 

 他の会社はこの商品も売れればいいかなぁという状態。

 

 力を分散させる総合戦と集中させる戦い方。

 

 強い会社が集中戦を展開し、二番手以下の弱い会社が総合戦で戦っているのだから、一番が勝つに決まっている。

 

 負けるべくして負けているのである。

 

 ただ、これからは全国の住宅会社やリフォーム会社が戦いを臨んでいくことになる。もちろん、一番に勝つために。

 

 その勝機は十分にある。全国の猛者たちと一緒になって地図の塗り替えを始めていく。

 

 楽しみ。

儲かる!住宅ビジネスコンサルティング

お客様から圧倒的な支持を受ける
会社になるための実践サポート

当たるチラシ-見込み客を生み出す集客法- 売れる-受注率をUPさせる営業方法- 稼げる組織-生産性を高める為の組織作り-
業績アップのご相談なら?
■お電話での受付について
受付時間:10:00~17:00
定休日:土・日・祝日
■メールはこちらから
contact@funai-jyutaku.jp
ネットで全国に対応可能
北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山, 福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛, 徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄