味園健治【船井総研】 注文戸建、分譲戸建、リフォーム、中古再生ビジネスのコンサルティングプログラム。セミナー・ツアー・研究会・商品情報から経営相談のご案内

HOMEMISONO REPORTライバル不在。

味園レポート

マネージャーの味園が、全国的なコンサルテイング活動を通じて、クライアント企業や全国各地で見たもの、聞いた話、感じたことなどを気軽にまとめています。
※当サイトで使用されています画像、テキストデータ等のコピー、複製、無断転載は固く禁止します。

一覧へ戻る

2017年11月23日

ライバル不在。

 

 ライバルがいるどころか明らかに競争過多状態にあるのが住宅会社、不動産会社、リフォーム会社ではないだろうか。

 

 4社も、5社も相見積りをとられて挙句に値引き交渉もされる。特に水廻りリフォーム会社ではトイレや洗面所のリフォームなど20万円もしない工事金額でそのようなことがされる。

 

 正直、住宅リフォームの場合、単価が低くなればなるほど設備代の仕入れコストと利益をどこまで削ることができるかという勝負だ。営業力や職人さんの技術などが発揮される余地がない。

 

 そこまで厳しい競争をして何とか契約をいただくのが十数万円。利益となると数万円である。きついビジネスだ。

 

 新築戸建ても似た状況にあり、競合が激しい。

 

 このような市場で地方の工務店や住宅会社が戦い続けて明るい未来は描けるのだろうか。すでに都道府県内でトップビルダー群になっている会社はいい。おそらく今後、新築戸建て着工数が減っても、シェアを上げ続けていくだろう。

 

 マーケットが成熟した業界では、ますます勝ち組と負け組の差がひらく。新築戸建てで年間施工棟数が10棟以下、あるいは1億円未満のリフォーム会社は戦う市場を変えていかないと危険である。

 

 ライバル不在のマーケットがないか?そして、今後、成長が期待できるマーケットはないか?

 

 時には客観的に冷静に自社が置かれている市場を分析すること。そうするとそういうマーケットがあることに気づくはずだ。

 

 今の事業内容、あるいはこれまでの実績にしばられているとせっかくの市場も見えない。

 

儲かる!住宅ビジネスコンサルティング

お客様から圧倒的な支持を受ける
会社になるための実践サポート

当たるチラシ-見込み客を生み出す集客法- 売れる-受注率をUPさせる営業方法- 稼げる組織-生産性を高める為の組織作り-
業績アップのご相談なら?
■お電話での受付について
受付時間:10:00~17:00
定休日:土・日・祝日
■メールはこちらから
contact@funai-jyutaku.jp
ネットで全国に対応可能
北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山, 福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛, 徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄