味園健治【船井総研】 注文戸建、分譲戸建、リフォーム、中古再生ビジネスのコンサルティングプログラム。セミナー・ツアー・研究会・商品情報から経営相談のご案内

HOMEMISONO REPORTカーシェア。

味園レポート

マネージャーの味園が、全国的なコンサルテイング活動を通じて、クライアント企業や全国各地で見たもの、聞いた話、感じたことなどを気軽にまとめています。
※当サイトで使用されています画像、テキストデータ等のコピー、複製、無断転載は固く禁止します。

一覧へ戻る

2018年01月03日

カーシェア。

 

 大阪でも都市部に近く、駅から歩ける距離に自宅があるとマイカーはなくても十分に便利な生活ができる。

 

 子供がまだ小さいうちは難しいけど、小学生にもなれば送迎する機会も減るので、我が家も下の子が小学生に上がると同時にマイカーを手放した。

 

 いきなり手放すのはまだ不安があったので、手放す前にどれほど利用しているのか、そして所有していることでかかるお金も計算してみた。

 

 持つメリットがないことを試してから手放した。特に、私の場合は車を持つのは利用価値しかない。所有価値が今の私にはないのだ。だから、マイカーを持つメリットがかかるお金に見合っているのかどうか。それだけで判断した。

 

 それと、自宅の近所に多くのタイムズカーシェアがあったことが大きい。我が家の近所でも増え続けており、自宅から徒歩圏にあるよく利用するカーシェアが5ヶ所以上ある。これだけあれば、利用したいときにまず空いているので不便を感じることはない。

 

 今回も帰省でカーシェアを利用した。60時間パックというものがあり、2万円かからない。子供が大きくなってきたので、新幹線で帰るよりも安くなり、また我が家では小鳥を飼っているので車の方が気を使わなくてすむ。

 

 カーシェアの場合は利用料金にガソリン代も含まれている。レンタカーの場合はガソリン代は別にかかるのでおそらくレンタカーよりもカーシェアの方が安くつく。

 

 消費者としてカーシェアの利用メリットを強く感じている。おそらくまだまだ市場は伸びるだろうと思う。

 

 一方で、高速道路を走っていると色んな車を見る。

 

 今度は所有価値を満たす車を買いたいと思い始めている。まだまだ先のことだろうが。

 

 高級外車のスポーツカーに乗ってみたいかなと思い始めている。

 

 レンタカーで事足りているかもしれないが、、、。

儲かる!住宅ビジネスコンサルティング

お客様から圧倒的な支持を受ける
会社になるための実践サポート

当たるチラシ-見込み客を生み出す集客法- 売れる-受注率をUPさせる営業方法- 稼げる組織-生産性を高める為の組織作り-
業績アップのご相談なら?
■お電話での受付について
受付時間:10:00~17:00
定休日:土・日・祝日
■メールはこちらから
contact@funai-jyutaku.jp
ネットで全国に対応可能
北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山, 福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛, 徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄