味園健治【船井総研】 注文戸建、分譲戸建、リフォーム、中古再生ビジネスのコンサルティングプログラム。セミナー・ツアー・研究会・商品情報から経営相談のご案内

HOMEMISONO REPORTなぜミッションやビジョンが必要なのか?

味園レポート

マネージャーの味園が、全国的なコンサルテイング活動を通じて、クライアント企業や全国各地で見たもの、聞いた話、感じたことなどを気軽にまとめています。
※当サイトで使用されています画像、テキストデータ等のコピー、複製、無断転載は固く禁止します。

一覧へ戻る

2018年01月07日

なぜミッションやビジョンが必要なのか?

 

 「なんのためにミッションやビジョンを掲げるのか?」、あるいは「目標を掲げるのか?」

 

 そのミッションやビジョン、目標を結果として手に入れるため。それらを手に入れたいために掲げる。つまり、結果を手に入れたいために掲げる。

 

 これまでは、こう考えていた。

 

 しかし、それだけではない。

 

 結果として手に入れることは必要。ただ、その結果を手に入れるためにも目の前のことや今を大切にしてやるべきことをやることが必要だ。

 

 目の前のことや今を大切にして、メンバーとともにより楽しい充実したプロセスを創りだし経験するためにミッションやビジョンがいる。

 

 本質はプロセスづくりにある。

 

 そういったプロセスを創りだせることができときに、結果が手に入る。そのときは、結果を手に入れることも嬉しいが、これまで経験してきたプロセスをメンバーと喜びあう。

 

 私はこのことを知った。

 

 これを知ると髙い目標を掲げながらでも、そのプロセスを楽しもうという視点が持てるようになる。

 

 当たり前のことを書いたようにも思うが、理解ではなく私自身の経験を通じて納得できつつあるように感じている。

 

 ミッションやビジョンは手法ややり方だけではなく、リーダーやメンバーのあり方を変える。そう思うのだ。

 

儲かる!住宅ビジネスコンサルティング

お客様から圧倒的な支持を受ける
会社になるための実践サポート

当たるチラシ-見込み客を生み出す集客法- 売れる-受注率をUPさせる営業方法- 稼げる組織-生産性を高める為の組織作り-
業績アップのご相談なら?
■お電話での受付について
受付時間:10:00~17:00
定休日:土・日・祝日
■メールはこちらから
contact@funai-jyutaku.jp
ネットで全国に対応可能
北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山, 福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛, 徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄