味園健治【船井総研】 注文戸建、分譲戸建、リフォーム、中古再生ビジネスのコンサルティングプログラム。セミナー・ツアー・研究会・商品情報から経営相談のご案内

HOMEMISONO REPORTカオスの先にあるもの。

味園レポート

マネージャーの味園が、全国的なコンサルテイング活動を通じて、クライアント企業や全国各地で見たもの、聞いた話、感じたことなどを気軽にまとめています。
※当サイトで使用されています画像、テキストデータ等のコピー、複製、無断転載は固く禁止します。

一覧へ戻る

2018年01月14日

カオスの先にあるもの。

 

 未来も過去もない、あるのは「今」だけ。

 

 「今」が未来につながる。

 

 過去に捉われず未来に憂えず、「今」を懸命に生きる。「今」という時間がいかに大切なものであるか。それは頭では理解できる。

 

 しかし、そこは煩悩が多い人間。過去に捉われ、未来のことが気になる。その結果、今に生きてない。このような時間を過ごしていることがいかに多いことか。

 

 例えば、何かの議論をしていて熱くなり、言い争いのようなことが起きたとき。その時間を楽しめるかどうか。未来につながる大切な時間としてそこで起きているカオスを大切にしようとしているかどうか。

 

 仲間と一緒に未来を描く。そして、それを手に入れようと前に進む。しかし、事はスムーズには進まない。夢が大きければ大きいほどそうなるだろう。

 

 大切なのはそのときにどう考えるか。言い争いのようなカオスを避けて言いたいことを言わずにいるか、そのカオスの先にあるものを信じてカオスが起きる今の時間を大切にして関わろうとするか。

 

 「今」に生きるとは、こういうことだと思う。

 

儲かる!住宅ビジネスコンサルティング

お客様から圧倒的な支持を受ける
会社になるための実践サポート

当たるチラシ-見込み客を生み出す集客法- 売れる-受注率をUPさせる営業方法- 稼げる組織-生産性を高める為の組織作り-
業績アップのご相談なら?
■お電話での受付について
受付時間:10:00~17:00
定休日:土・日・祝日
■メールはこちらから
contact@funai-jyutaku.jp
ネットで全国に対応可能
北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山, 福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛, 徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄