味園健治【船井総研】 注文戸建、分譲戸建、リフォーム、中古再生ビジネスのコンサルティングプログラム。セミナー・ツアー・研究会・商品情報から経営相談のご案内

HOMEMISONO REPORT会社を大きく伸ばす転機。

味園レポート

マネージャーの味園が、全国的なコンサルテイング活動を通じて、クライアント企業や全国各地で見たもの、聞いた話、感じたことなどを気軽にまとめています。
※当サイトで使用されています画像、テキストデータ等のコピー、複製、無断転載は固く禁止します。

一覧へ戻る

2018年02月06日

会社を大きく伸ばす転機。

 

 創業後、数年は売上5億円に満たない状態を続けていたが、それから10年が経ち今は売上30億円。

 

 会社を先代から引き続いて社員10名を超えない状態が何年も続いたが、それから10年が経ち社員は130名を超えた。

 

 会社を大きく成長させた経営者の方とお話していると、このような話を伺うことが多い。そういうときに聞くようにしているのが、

 

 「今のようになったきっかけは何だったんですか?」

 

 ということ。それまでの状態を変えることになった転機を聞いている。いくつかの話が出るのだが、比較的多くの経営者が仰ることに、「新卒採用を始めたことです。」がある。

 

 「新卒採用を始めたことが今から思えばきっかけになりましたね。」ということだ。そして、これはどういう意味があるのかをお伺いすると、「経営者を追い込むことになる」ということだ。

 

 会社がまだ小さいときに採用活動をしようとするとトップである経営者が直接学生を採りにいくことになる。そして、そこで優秀な学生を採用するためにどのような話をするかと言うと、会社のビジョンや自身の夢しかない。

 

 会社が小さい時に給与や休みなど勤務条件を伝えても、他の大きな会社には決して勝てない。それよりも大きな会社にはない共感できる夢や一緒に働きたいと思う経営者の想いを伝えるしかない。

 

 そして、それが経営者を追い込むことになる。

 

 言ったからにはやらなければ嘘つきになる!

 

 そういうことからすると新卒採用は経営者が創りたいと思う会社を実現していくための大きな力になるということが分かる。

 

儲かる!住宅ビジネスコンサルティング

お客様から圧倒的な支持を受ける
会社になるための実践サポート

当たるチラシ-見込み客を生み出す集客法- 売れる-受注率をUPさせる営業方法- 稼げる組織-生産性を高める為の組織作り-
業績アップのご相談なら?
■お電話での受付について
受付時間:10:00~17:00
定休日:土・日・祝日
■メールはこちらから
contact@funai-jyutaku.jp
ネットで全国に対応可能
北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山, 福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛, 徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄