味園健治【船井総研】 注文戸建、分譲戸建、リフォーム、中古再生ビジネスのコンサルティングプログラム。セミナー・ツアー・研究会・商品情報から経営相談のご案内

HOMEMISONO REPORT「なぜ」を間違えると・・・。

味園レポート

マネージャーの味園が、全国的なコンサルテイング活動を通じて、クライアント企業や全国各地で見たもの、聞いた話、感じたことなどを気軽にまとめています。
※当サイトで使用されています画像、テキストデータ等のコピー、複製、無断転載は固く禁止します。

一覧へ戻る

2018年02月09日

「なぜ」を間違えると・・・。

 

 戸建て増改築のフルリフォーム事業で専門特化し、業績を伸ばそうとすると予算帯1000万円のお客を集め続けることが必要。

 

 そのために、中古モデルハウスを展開する。

 

 そして、そのモデルハウスは1年から3年くらいで売却を想定しているが、それで利益を上げることは重要視していない。それよりも、そのモデルハウスを見たお客様が我が家のリフォームをお願いしたくなることを重要視している。

 

 中古住宅のモデル再販と見れば、似た事業で中古住宅再販事業がある。これは仕入れた中古戸建てを売れる値段になるようにリフォームをして売る。当然、その売却からは利益も出さなければいけない。そうなるとリフォーム予算には自ずと限界がある。

 

 限られた予算内でのリフォームとなる。その物件を見て購入しよとするお客様は現れるだろうが、我が家のリフォームを頼みたくなるかと言うと、・・・・なのだ。

 

 つまり、戸建てフルリフォームを受注していくためのモデルハウスとしてはふさわしくないということ。

 

 ここを間違えてモデルハウス展開をする会社がある。それでは受注は上がらない。

 

 何のためのモデルハウスなのか?

 

 このモデルハウスの狙いは何なのか?

 

 どちらも狙うというのでは、どちらも上手くいかない。

 

 どちらなのかを決める。それが予算帯1000万円のお客を集め続けるモデルハウスにするには欠かせない。

 

 http://www.funaisoken.co.jp/seminar/026406.html

 

儲かる!住宅ビジネスコンサルティング

お客様から圧倒的な支持を受ける
会社になるための実践サポート

当たるチラシ-見込み客を生み出す集客法- 売れる-受注率をUPさせる営業方法- 稼げる組織-生産性を高める為の組織作り-
業績アップのご相談なら?
■お電話での受付について
受付時間:10:00~17:00
定休日:土・日・祝日
■メールはこちらから
contact@funai-jyutaku.jp
ネットで全国に対応可能
北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山, 福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛, 徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄