味園健治【船井総研】 注文戸建、分譲戸建、リフォーム、中古再生ビジネスのコンサルティングプログラム。セミナー・ツアー・研究会・商品情報から経営相談のご案内

HOMEMISONO REPORT人を動かす力。

味園レポート

マネージャーの味園が、全国的なコンサルテイング活動を通じて、クライアント企業や全国各地で見たもの、聞いた話、感じたことなどを気軽にまとめています。
※当サイトで使用されています画像、テキストデータ等のコピー、複製、無断転載は固く禁止します。

一覧へ戻る

2018年02月12日

人を動かす力。

 

 日曜日に久しぶりに総合住宅展示場へ行った。そこは静岡のなかでも二番目に大きい総展で、50棟近くのMHがある。

 

 寒風吹きすさぶ中だったのだが、どのMHも玄関前には女性のスタッフがいる。前を歩く人に声がけをして中に入ってもらうためだ。

 

 そこで、私はすべてのMHの前を通り、どのような声がけをしてくるのかを確かめていた。あまり時間がなく急ぎ足で、しかもスーツ姿の男一人で歩いていたので、声かけられることは少なくなってしまったのだが。

 

 そのなかでも多くは笑顔で「どうぞ中も見ていってください。」と声掛けをされた。正直、入ってみようかなと思うことはなかった。

 

 ただ、一人の女性に声をかけられたときだけは、私は足を止めた。中に入ることはなかったのだが、私の記憶に残ったことだけは間違いない。

 

 では、なんと声をかけられたのだろうか?当たり前だが、「中を見ていってください。」というようなことはひと言も言われていない。

 

 なんと言われたかと言うと、それは私の歩く姿を褒めたのだ。「鞄を持って歩いているのに、肩のゆがみもなく真っ直ぐな姿勢で素晴らしいですね!」と言われた。確かに姿勢良く歩くのは意識をしているが、褒められると嬉しい。初めの一瞬は何を言っているのかが分からなかった。そこで、二度、三度と同じことを言ってくる。

 

 褒められると嬉しい。私も笑顔になる。そうすると、四度目も褒めてくる。足が止まる。「えっ!?そうですか?」などと私も言っている。完全に足を止められた。そういう作戦だと知っていても、足が止まってしまう。

 

 人を褒めることは、人を動かす力がある。

 

 褒める声がけは私だけはないことは、他の家族が前を通るときも褒めていたので間違いない。そして、褒められた家族はどの人も笑顔になっている。そして、足を止めている。

 

 褒める声がけは、人を動かす力がある。

儲かる!住宅ビジネスコンサルティング

お客様から圧倒的な支持を受ける
会社になるための実践サポート

当たるチラシ-見込み客を生み出す集客法- 売れる-受注率をUPさせる営業方法- 稼げる組織-生産性を高める為の組織作り-
業績アップのご相談なら?
■お電話での受付について
受付時間:10:00~17:00
定休日:土・日・祝日
■メールはこちらから
contact@funai-jyutaku.jp
ネットで全国に対応可能
北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山, 福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛, 徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄