味園健治【船井総研】 注文戸建、分譲戸建、リフォーム、中古再生ビジネスのコンサルティングプログラム。セミナー・ツアー・研究会・商品情報から経営相談のご案内

HOMEMISONO REPORTグリット!

味園レポート

マネージャーの味園が、全国的なコンサルテイング活動を通じて、クライアント企業や全国各地で見たもの、聞いた話、感じたことなどを気軽にまとめています。
※当サイトで使用されています画像、テキストデータ等のコピー、複製、無断転載は固く禁止します。

一覧へ戻る

2018年02月13日

グリット!

 

 入試、合格発表、終業式、卒業式などこれまで続けてきたことを閉じていくシーズンとなってきた。

 

 我が家の子供たちもそういう経験をしようとしている。

 

 さて、息子が所属する野球チームの卒団式があった。息子はまだ5年生だが、6年生はチームとして一緒に練習をするのはこの日で最後。卒団式では、下級生(4、5年生)との試合、そして6年生と家族も交えた試合がされる。

 

 そこでは、微笑ましい光景が見られる。

 

 息子は1年生の春からこのチームに入ったのだが、本当に早いもので1年後には卒団式を迎える。あと1年である。

 

 娘は高校受験の真っ最中。私立入試は先週末に終えたが、1ヶ月後に公立入試を控える。その日に向けて勉強を続けてきたことを一度ひとまず閉じる。

 

 最近、読んで感銘を覚えた本に「GRIT ~やり抜く!~」がある。人には誰にも才能がある。しかし、その才能を発揮できるのはほんの一握りの人。多くは才能の数%しか使えていない。それはなぜかと言うと本人がその才能を伸ばそうと努力をしていないから。

 

 平昌オリンピックで日本選手のメダル獲得のニュースも届き始めた。そのなかには4年前に悔しい想いをした選手もいる。そういう選手は4年間、自分の才能を伸ばすべく想像もできない厳しい練習を積み重ねてきたはずだ。

 

 メダルをとった選手を見ると、我々は「やっぱり才能があるんだろうね。」と言ってしまう。まるで、自分には不可能なように。別世界の人のように。

 

 そのときに、「私も同じ人間、やればできるはず。」とは、まず思わない。私が今からスキージャンプでメダルをとれるようになるかと言うとさすがに体力的に難しいだろうが、ベストセラー作家には十分になれる可能性がある。

 

 もちろん、努力をしなければいけない。そこに必要なのがやり抜く力。

 

 あきらめないこと。人があげる成果の違いは、才能ではない。才能を開花させようと努力を続けるやり抜く力にある。

 

 それは、才能を十分に開花させる人がきわめて少ないことが証明をしている。

 

 やり抜く!そして、一度閉じる。オリンピックもそうだ。そして、終わると、またやり抜くよう努力を始める。

 

 やり続けて、閉じる。

 

 それが、今の季節にはよく見られる。そういう人には喝采をおくろう。そして、私も喝采をおくられる人になろう。

 

 それに必要なのが、才能ではなくやり抜く力。

儲かる!住宅ビジネスコンサルティング

お客様から圧倒的な支持を受ける
会社になるための実践サポート

当たるチラシ-見込み客を生み出す集客法- 売れる-受注率をUPさせる営業方法- 稼げる組織-生産性を高める為の組織作り-
業績アップのご相談なら?
■お電話での受付について
受付時間:10:00~17:00
定休日:土・日・祝日
■メールはこちらから
contact@funai-jyutaku.jp
ネットで全国に対応可能
北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山, 福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛, 徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄