味園健治【船井総研】 注文戸建、分譲戸建、リフォーム、中古再生ビジネスのコンサルティングプログラム。セミナー・ツアー・研究会・商品情報から経営相談のご案内

HOMEMISONO REPORT会社を大きくする後継者と大きくできない後継者の違い。

味園レポート

マネージャーの味園が、全国的なコンサルテイング活動を通じて、クライアント企業や全国各地で見たもの、聞いた話、感じたことなどを気軽にまとめています。
※当サイトで使用されています画像、テキストデータ等のコピー、複製、無断転載は固く禁止します。

一覧へ戻る

2018年04月03日

会社を大きくする後継者と大きくできない後継者の違い。

 

 経営コンサルタントを20年やっていると、息子に事業を後継していく場面にも多く出会う。

 

 そして、後継する前の社長の様子や息子さんの様子、さらに社長と息子さんの社内での関わり方など後継するまではどのような様子だったのか。

 

 さらに、後継した後、後継者やその会社はどうなっていったのか。この経過を見るには長い時間が必要になってくるが、20年もあれば十分に見ることができる。

 

 私の経験では後継者が会社を大きく伸ばすのは、後継する前に社長と激しくぶつかっていたタイプだ。また、新たな事業や既存事業のスタイルを変えた後継者が、その後も会社を伸ばしている。

 

 一方、先代社長の言うことを初めから素直に聞く後継者やぶつかり合いがない場合は、後継後の会社はよくて現状維持。多くは衰退している。

 

 このことを知ってから、私の目の前で先代社長と後継者が経営に関することで激しくぶつかり合うようなことがあっても、驚かなくなった。

 

 むしろ、その会社の将来が楽しみになってくる。

 

 反対に、おとなしい後継者や、ぶつかり合いがない場合の方が不安を覚える。

 

 先代社長も後継者も思い入れが強いと本当に激しくぶつかり合う。家族であるだけに感情もむき出しになる。

 

 私もコンサルタント駆け出しの頃は、そのような場面に出くわすとオロオロしていたと思う。それほど、激しいのだ。

 

 でも、今は頼もしく感じる。20年の経験がそこにある。

 

儲かる!住宅ビジネスコンサルティング

お客様から圧倒的な支持を受ける
会社になるための実践サポート

当たるチラシ-見込み客を生み出す集客法- 売れる-受注率をUPさせる営業方法- 稼げる組織-生産性を高める為の組織作り-
業績アップのご相談なら?
■お電話での受付について
受付時間:10:00~17:00
定休日:土・日・祝日
■メールはこちらから
contact@funai-jyutaku.jp
ネットで全国に対応可能
北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山, 福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛, 徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄