味園健治【船井総研】 注文戸建、分譲戸建、リフォーム、中古再生ビジネスのコンサルティングプログラム。セミナー・ツアー・研究会・商品情報から経営相談のご案内

HOMEMISONO REPORT社員のデスク。

味園レポート

マネージャーの味園が、全国的なコンサルテイング活動を通じて、クライアント企業や全国各地で見たもの、聞いた話、感じたことなどを気軽にまとめています。
※当サイトで使用されています画像、テキストデータ等のコピー、複製、無断転載は固く禁止します。

一覧へ戻る

2018年04月17日

社員のデスク。

 

 船井総研の本社オフィスは日頃はあまり人がいない。ほとんどの社員は全国へコンサルテイングで出張をしているからだ。

 

 ただ、月に二度ある会議のときは全社員がオフィスへ出社する。

 

 さて、4月の会議はそこに新たに新入社員が加わる。今年も100名くらいの新入社員が入社している。約700名くらいの船井総研に100名の新卒が加わるとどうなるか。

 

 一気に社員が増えたように感じる。

 

 そして、オフィスが一気に狭くなる。全員がフロアーにあつまると人でごった返している。船井総研はすでにフリーアドレス型に移行しているが、席のない社員もたくさんいる。

 

 一方、新入社員が入社してくるとそれだけのデスクを用意しようとする会社はまだ多いだろう。

 

 でも、こういう機会に本当に一人の社員に一台のデスクが必要なのかを考えた方がいいかもしれない。船井総研も10年前だとひとりに一台のデスクがあった。

 

 それを変えてきて、今では社員個別のものは郵便物を入れる小さな郵便キャビネしかない。私物を置くスペースはまったくと言っていいほどない。

 

 以前は個別のデスクがあり、しかもそのデスク周りは個別の書類で溢れかえっていた。

 

 もちろん、船井総研でも職種が違えば一人に一台のデスクがある。

 

 さて、その仕事、本当に一人に一台のデスクが必要ですか。

 

儲かる!住宅ビジネスコンサルティング

お客様から圧倒的な支持を受ける
会社になるための実践サポート

当たるチラシ-見込み客を生み出す集客法- 売れる-受注率をUPさせる営業方法- 稼げる組織-生産性を高める為の組織作り-
業績アップのご相談なら?
■お電話での受付について
受付時間:10:00~17:00
定休日:土・日・祝日
■メールはこちらから
contact@funai-jyutaku.jp
ネットで全国に対応可能
北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山, 福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛, 徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄