味園健治【船井総研】 注文戸建、分譲戸建、リフォーム、中古再生ビジネスのコンサルティングプログラム。セミナー・ツアー・研究会・商品情報から経営相談のご案内

HOMEMISONO REPORTビジネスモデルの肝。

味園レポート

マネージャーの味園が、全国的なコンサルテイング活動を通じて、クライアント企業や全国各地で見たもの、聞いた話、感じたことなどを気軽にまとめています。
※当サイトで使用されています画像、テキストデータ等のコピー、複製、無断転載は固く禁止します。

一覧へ戻る

2018年06月07日

ビジネスモデルの肝。



 そのビジネスモデルが成功するかしないかの肝は、やはり集客にある。集客は業績を上げるための十分条件とは言えないが、間違いなく必要条件である。


 そもそも集客ができるビジネスモデルなのかどうか。ここが明らかでないものは失敗する可能性が高い。


 しかも、今はどの業界もライフサイクルの進化でビジネスを専門店化しなければならなくなっている。専門店とはターゲットが絞り込まれたビジネスだ。つまり、これからのビジネスモデルでは、絞り込まれたターゲット客を集められるかどうかが肝となっている。


 例えば、リフォーム事業で言えば、これまでだと10万円の修理修繕から100万円までの水回り設備入れ替えから、1000万円を超える増改築までをひろく集める総合型リフォーム事業が支持されてきた。


 リフォームのナカヤマは水回りを中心とした総合リフォーム業で業績を伸ばしてきた。ところが、ヤマダ電機に買収され、ナカヤマの全国にある店舗は一斉閉店されることになった。


 その理由は明らかで儲からなくなったからだ。総合型リフォーム業ではお客の支持を得られなくなった。


 今後は小さな修繕工事を主力とする小工事専門店、水回りリフォームを中心とする水回りリフォーム専門店、そして、私が今取り組んでいる1000万円以上の増改築リフォーム専門店へとそれぞれ専門店化を図っていかなければ魅力がないリフォーム会社となる。


 ところが、ここで肝となるのが集客である。これまでのように10万円から1000万円超と広く集めるものから、10万円ターゲット、100万円ターゲット、1000万円ターゲットと分けた集客ができなければいけない。


 どのようなビジネスに取り組むか?そのときは常に集客がとれるビジネスモデルであるかどうかを見極めなければならない。

儲かる!住宅ビジネスコンサルティング

お客様から圧倒的な支持を受ける
会社になるための実践サポート

当たるチラシ-見込み客を生み出す集客法- 売れる-受注率をUPさせる営業方法- 稼げる組織-生産性を高める為の組織作り-
業績アップのご相談なら?
■お電話での受付について
受付時間:10:00~17:00
定休日:土・日・祝日
■メールはこちらから
contact@funai-jyutaku.jp
ネットで全国に対応可能
北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山, 福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛, 徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄