味園健治【船井総研】 注文戸建、分譲戸建、リフォーム、中古再生ビジネスのコンサルティングプログラム。セミナー・ツアー・研究会・商品情報から経営相談のご案内

HOMEMISONO REPORT振り返りに必要なこと。

味園レポート

マネージャーの味園が、全国的なコンサルテイング活動を通じて、クライアント企業や全国各地で見たもの、聞いた話、感じたことなどを気軽にまとめています。
※当サイトで使用されています画像、テキストデータ等のコピー、複製、無断転載は固く禁止します。

一覧へ戻る

2018年06月11日

振り返りに必要なこと。



 1年を振り返る。

 第1四半期を振り返る。

 上半期を振り返る。


 など、業績やメンバーの成長を振り替えるタイミングを設けることは重要。しかし、案外、これができていない会社が多い。


 私は会社を大きくしたいと考える社長には、「大きな会社がやっていることをやり、やっていないことでやっていることがあれば辞めるようにしてください。」と伝えている。


 「何を当たり前なことを。」と思われるかもしれないが、これを素直に受け止めて実践される社長ばかりではない。


 そして、会社を大きく成長させていく社長は、素直に実践される方である。


 「まだうちの会社のレベルで第一四半期の振り返りをする必要はないでしょ。」とまだ社員が多くない社長は言いがちなのだ。


 これまでやったことがないから、やらない。これは、これまでの過去を見た発言である。これから会社をどうしていきたいかという未来に向けて、今必要なことをやろうとしていない。


 規模が小さな会社でも、会社は会社。人が集まり組織になっていること、そして、その組織を大きくさせていこうと考えているのであれば、振り返りは必要なこと。


 また、振り返りをするときには同時に未来に向けた対策やプランづくりもする。そのなかで良かったことと改善点の両方を明確にする。


 良かったことだけを見てはいけないし、改善点だけを見てもいけない。両方が必要である。そして、両方を明確にするという意識で考えれば、両方が見えてくる。


 まずは、会社規模に関係なくタイミングに応じた振り返りをすること、そして、そこでは良かったことと改善点を過去と未来を見て明確にする。


 そして、変えるべきことは変え、行動に移していこう。

儲かる!住宅ビジネスコンサルティング

お客様から圧倒的な支持を受ける
会社になるための実践サポート

当たるチラシ-見込み客を生み出す集客法- 売れる-受注率をUPさせる営業方法- 稼げる組織-生産性を高める為の組織作り-
業績アップのご相談なら?
■お電話での受付について
受付時間:10:00~17:00
定休日:土・日・祝日
■メールはこちらから
contact@funai-jyutaku.jp
ネットで全国に対応可能
北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山, 福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛, 徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄