味園健治【船井総研】 注文戸建、分譲戸建、リフォーム、中古再生ビジネスのコンサルティングプログラム。セミナー・ツアー・研究会・商品情報から経営相談のご案内

HOMEMISONO REPORT体育祭。

味園レポート

マネージャーの味園が、全国的なコンサルテイング活動を通じて、クライアント企業や全国各地で見たもの、聞いた話、感じたことなどを気軽にまとめています。
※当サイトで使用されています画像、テキストデータ等のコピー、複製、無断転載は固く禁止します。

一覧へ戻る

2018年06月14日

体育祭。



 長女が通う高校の体育祭に行った。


 中学校のときの運動大会のような体育祭を想像していたが、運動能力を競うというよりも楽しむことを大事にしているように感じた。


 どちらかというと幼稚園のときの運動会に近いような。


 体育祭を観戦しながら私が高校生のときの体育祭はどうだったかを思い出そうとしていたが、よく思い出せない。応援合戦をしたような記憶が微かにあるくらい。


 私にはまったくインパクトがない出来事だったのだろうか。


 また、体育祭は校風がでるように感じた。たくさんの生徒たちを見ることもできるからだろう。校風は生徒がつくるものだから。


 長女の学校は、生徒たちが明るく、素直そうで、高校生にもなると妙に大人びている女生徒がいたり、斜に構える男子生徒がいたりするものだと思っていたが、そのような生徒はまったく見なかった。


 一年生と三年生の違いが見た目ではわからない。


 無邪気さ、子供っぽさを感じる生徒たちだった。


 ただ、チアリーダー部のパフォーマンスは圧巻だった。多くの生徒を集める人気の部になっているようだが、その理由が分かった。


 弾ける若さのパワーがあった。


 幼稚園、小学校、中学校、そして高校と同じ運動会もそれぞれに違いがあって、面白い。

儲かる!住宅ビジネスコンサルティング

お客様から圧倒的な支持を受ける
会社になるための実践サポート

当たるチラシ-見込み客を生み出す集客法- 売れる-受注率をUPさせる営業方法- 稼げる組織-生産性を高める為の組織作り-
業績アップのご相談なら?
■お電話での受付について
受付時間:10:00~17:00
定休日:土・日・祝日
■メールはこちらから
contact@funai-jyutaku.jp
ネットで全国に対応可能
北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山, 福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛, 徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄