味園健治【船井総研】 注文戸建、分譲戸建、リフォーム、中古再生ビジネスのコンサルティングプログラム。セミナー・ツアー・研究会・商品情報から経営相談のご案内

HOMEMISONO REPORT船井総研の朝礼。

味園レポート

マネージャーの味園が、全国的なコンサルテイング活動を通じて、クライアント企業や全国各地で見たもの、聞いた話、感じたことなどを気軽にまとめています。
※当サイトで使用されています画像、テキストデータ等のコピー、複製、無断転載は固く禁止します。

一覧へ戻る

2018年06月23日

船井総研の朝礼。


 船井総研には朝礼改革PJがあり、毎日の朝礼を良いものにしようと改善が繰り返されている。


 大まかな内容は、

 ・新入社員(入社1年未満)によるスピーチ
 ・リーダーによるスピーチ
 ・クレドの唱和
 ・連絡事項

 といったもの。


 また、定期的に東京本社と大阪本社、さらに中国オフィスも含めて6ヶ所くらいの回線をつないで同時中継朝礼も行っている。


 改善は繰り返されているが、私が入社した20年前から変わらないことがひとつある。


 それが、新入社員(入社1未満)によるスピーチである。


 以前、支援先企業様から「船井総研の社員がなぜ早く育つのかが分かったよ。」と言われたことがある。


 確かに、入社して3年もするとご支援先企業をもちコンサルテイングをするようになる。その頃にはセミナーでの講演もできるようになっており、社内では3~5名のメンバーを束ねるリーダーにもなっている。


 その人が言ったのは、きわめて単純なことで、「人前で話すことが多いからだよ。」と仰った。それがあると自分の考えをまとめなければいけない。そして、分かりやすく伝えようと話し方も考えなければいけない。


 この繰り返しが多い仕事をしているから、人は早く育つ。


 真相は分からないが、その初めの一歩がこの朝礼でのスピーチだ。


 ただ、ひとつここ1~2年増えていて気になるのが、カンペを見ながら話す一年生が増えてきたことだ。


 失敗してもいいんだけどなぁ。むしろ失敗できる唯一の機会なんだけどなぁと思っている。


儲かる!住宅ビジネスコンサルティング

お客様から圧倒的な支持を受ける
会社になるための実践サポート

当たるチラシ-見込み客を生み出す集客法- 売れる-受注率をUPさせる営業方法- 稼げる組織-生産性を高める為の組織作り-
業績アップのご相談なら?
■お電話での受付について
受付時間:10:00~17:00
定休日:土・日・祝日
■メールはこちらから
contact@funai-jyutaku.jp
ネットで全国に対応可能
北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山, 福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛, 徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄