味園健治【船井総研】 注文戸建、分譲戸建、リフォーム、中古再生ビジネスのコンサルティングプログラム。セミナー・ツアー・研究会・商品情報から経営相談のご案内

HOMEMISONO REPORTメンバーや部下との関わり方。

味園レポート

マネージャーの味園が、全国的なコンサルテイング活動を通じて、クライアント企業や全国各地で見たもの、聞いた話、感じたことなどを気軽にまとめています。
※当サイトで使用されています画像、テキストデータ等のコピー、複製、無断転載は固く禁止します。

一覧へ戻る

2018年08月05日

メンバーや部下との関わり方。



 どのようにメンバーや部下と関わればいいのか?悩むリーダーや上司は多いはずだ。


 ①メンバーや部下の可能性を見る。
  3年後にメンバーや部下が成長した姿をイメージしているか?


 ②そのうえで仕事でのストレッチを与える
  「これが君の100%?」という問いを投げる。


 ③リーダー、上司として結果を受け止める
  いい結果だけではなく、悪い結果も共に受け止める


 ④フィードバックをする
  この経験から次は何を活かすか?を言語化しておく


 この関わり方が今私が考える理想である。


 メンバーや部下の過去や今だけを見ていないか?そして、そこにストレスを感じていないか?そのストレスや、成長を期待されていないことはメンバーや部下も感じている。


 今のメンバーや部下ができると思える仕事だけを与えていないか?そして、それは仕事を与えるリーダーや上司が楽だからそうしているのではないか?


 最後まで仕事を任せきることができているか?最後の最後で、結果が悪くなるのを恐れてリーダーや上司が手を加えていないか?部下やメンバーが自分がやりきった仕事として思えているか?


 また、良い結果も悪い結果も共に受けとめられているか?


 仕事を終えたときに共に振り返りの時間を設けて、反省だけではなくメンバーや部下の未来の可能性をひろげるために次に活かすことを話し合えているか?


 自分でまとめながら私自身できていないと反省することが多い。ただ、こうやってまとめると納得できるし、やりたくなる。


 『メンバーと共に成長するための4つのルール』


 として実践していこう。
  
儲かる!住宅ビジネスコンサルティング

お客様から圧倒的な支持を受ける
会社になるための実践サポート

当たるチラシ-見込み客を生み出す集客法- 売れる-受注率をUPさせる営業方法- 稼げる組織-生産性を高める為の組織作り-
業績アップのご相談なら?
■お電話での受付について
受付時間:10:00~17:00
定休日:土・日・祝日
■メールはこちらから
contact@funai-jyutaku.jp
ネットで全国に対応可能
北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山, 福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛, 徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄