味園健治【船井総研】 注文戸建、分譲戸建、リフォーム、中古再生ビジネスのコンサルティングプログラム。セミナー・ツアー・研究会・商品情報から経営相談のご案内

味園レポート

マネージャーの味園が、全国的なコンサルテイング活動を通じて、クライアント企業や全国各地で見たもの、聞いた話、感じたことなどを気軽にまとめています。
※当サイトで使用されています画像、テキストデータ等のコピー、複製、無断転載は固く禁止します。

一覧へ戻る

2018年08月06日

開幕。



 ついに、夏の高校野球、第100回の記念大会が開幕した。


 30代までまったく野球にも、高校野球にも興味がなかった私が、長男が野球をするようになってから、毎年、夏の高校野球を楽しみにするようになった。


 毎年、一度はあの暑い中、甲子園へ行き観戦もする。今年も行きたい。


 さて、夏の高校野球と言えば、「涙」である。負けるとほとんどの選手は泣いている。地方大会から甲子園まできて負けてしまう悔しさで泣いていると思っていたが、それだけでない。


 私は今年は大阪府予選大会も観戦した。確か、一回戦の試合だったと思う。その試合でも負けたチームの選手は泣いていた。


 悔しさはもちろんあるだろうが、一回戦である。決してそれだけではない涙があることに気づいた。


 もう二度と同じチーム、仲間では野球ができなくなること。最後の試合だったこと。このことに泣いている。


 甲子園ではどの試合も最後の戦いをしているのである。


 だから選手の懸命な姿がある。それと、夢を追いかける姿勢がある。


 そのために、感動をする。


 きっと今年も盛り上がるはずだ。楽しみ。

儲かる!住宅ビジネスコンサルティング

お客様から圧倒的な支持を受ける
会社になるための実践サポート

当たるチラシ-見込み客を生み出す集客法- 売れる-受注率をUPさせる営業方法- 稼げる組織-生産性を高める為の組織作り-
業績アップのご相談なら?
■お電話での受付について
受付時間:10:00~17:00
定休日:土・日・祝日
■メールはこちらから
contact@funai-jyutaku.jp
ネットで全国に対応可能
北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山, 福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛, 徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄