味園健治【船井総研】 注文戸建、分譲戸建、リフォーム、中古再生ビジネスのコンサルティングプログラム。セミナー・ツアー・研究会・商品情報から経営相談のご案内

HOMEMISONO REPORTタダ(無料)ほど、、、。

味園レポート

マネージャーの味園が、全国的なコンサルテイング活動を通じて、クライアント企業や全国各地で見たもの、聞いた話、感じたことなどを気軽にまとめています。
※当サイトで使用されています画像、テキストデータ等のコピー、複製、無断転載は固く禁止します。

一覧へ戻る

2018年08月30日

タダ(無料)ほど、、、。



 「山形から8000円代引きで荷物が届いたわよ。払っといたから。」


 妻からのラインメッセージ。山形?8000円?代引き?、何を買ったのかがまったく思い出せない。記憶にない。


 自宅に帰り、それを見る。商品を見ても思い出せない。


 詐欺?、それとも私の衰え?


 翌日、さっそく問い合わせをしてみた。「代引きで商品が届いたが、まったく記憶にない。」と。


 よくよく話を伺って、記憶をたどりWEB申込みページも分かったので見てみると、確かにそのページは見た。そして、申込みをしたことも覚えている。


 ただ、それが代引き8000円、6冊の本が届くものとは思っていなかった。


 なぜ私が申込みをしたのかというと、本を書いた著書による30名限定の献本キャンペーンだと思たからだ。


 しかし、それは5冊を購入して1冊は献本されるというキャンペーンだった。


 そのことを見落としていた。ただ、あらためてそのWEBページを見るとそれが分かりづらい。


 献本キャンペーンや本の表紙、30名限定などは強調されていて目に入るが、1冊無料5冊購入8000円、代引きといったことは、強調されることなくサラリと書かれている。


 たくさんの文章が書かれたキャンペーン告知分。そのなかにサラリと書かれている。確かによく読めば書いているが、見落とすことも十分に想定できるような書き方。


 しかも、名前や届け先を入力する申込ページには8000円代引きといったことは書かれていない。


 これは勘違いする。


 ただ、冷静に考えてみるとこれは本を売るための上手いやり方ではある。


 仮に自分が書いた本で思うように売れない本があるとする。それを出版社からのプレッシャーなどもあり、180冊買い取ったとする。約20万くらいの出費だ。


 さて、それをどう売るか?


 そこで考えたのがお客様にこれからの時代は自らコミュニティをつくることが重要で、初めての方にとっては「読書会」がおススメとする。


 そこで、あなたのコミュニティづくりをサポートしたいので特別なキャンペーンを用意する。それが5冊購入+1冊献本、30名様限定のキャンペーンだ。


 支払いは代引きのみとする。カード支払いや銀行などでの振り込みは用意しない。そうすると申込をするときにわざわざ支払い方法を選ぶ必要がない。さらに、そこにはキャンセルは認めないと但し書きされている。もちろん、申込の際は目に入っていない。しかも、私は無料と思っているのでキャンセルなどは考えなかっただろう。


 こうなると私のように、無料で本がもらえるキャンペーンだと思って申込をする人間があらわれる。


 これも何かの縁やきっかけとなるかもしれないと思い、送られた本を見て読書会のことも考えてみたが、やはり要らない。


 送り返そう。


 タダ(無料)は気を付けないといけない。勉強にはなったけど。
 
儲かる!住宅ビジネスコンサルティング

お客様から圧倒的な支持を受ける
会社になるための実践サポート

当たるチラシ-見込み客を生み出す集客法- 売れる-受注率をUPさせる営業方法- 稼げる組織-生産性を高める為の組織作り-
業績アップのご相談なら?
■お電話での受付について
受付時間:10:00~17:00
定休日:土・日・祝日
■メールはこちらから
contact@funai-jyutaku.jp
ネットで全国に対応可能
北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山, 福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛, 徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄