味園健治【船井総研】 注文戸建、分譲戸建、リフォーム、中古再生ビジネスのコンサルティングプログラム。セミナー・ツアー・研究会・商品情報から経営相談のご案内

味園レポート

マネージャーの味園が、全国的なコンサルテイング活動を通じて、クライアント企業や全国各地で見たもの、聞いた話、感じたことなどを気軽にまとめています。
※当サイトで使用されています画像、テキストデータ等のコピー、複製、無断転載は固く禁止します。

一覧へ戻る

2018年09月24日

釣り。



 昨年の夏から、突然に興味を持ちだした息子と釣りを始めた。


 ただ、この夏は行く機会は作れずにいて、昨日ようやく行けた。


 前の日に釣り糸を新しいものに変えるために釣具店に行き、カーシェアも予約。そして、当日は朝5時前に起きて、息子と一緒に眠い眼をこすりながら出発。


 海に着いて釣り糸を垂らすことを約3時間。


 さて、釣果はどうだったかと言うと、ゼロ。つまり、ぼうず。当たりもまったくなかった。


 釣りはこういう時がある。


 何の結果も得られないという意味。


 仕事はもちろん、スポーツでも取り組んだことに対しては何らかの結果はある。失敗も含めて手に入る結果はある。


 釣りも、ぼうずという失敗の結果なのだが、何というのだろうか、そこから次につながる失敗なのかと言われると、そういうものもない。


 まだ私の釣りは素人の域だからだと思うが、失敗というより「無」なのだ。


 なにもない。


 ただ、そこには時間もお金も費やしている。ところが、結果は「無」。


 悲しい、息子も悲しんでいる。


 ただ、これで次はもう行きたくないかと言うと、不思議なものでそんなことはない。息子もまた行こうと言ってくる。


 不思議だ。


 考えてみると、これだけ手ごたえを得られないものは他にはないのかもしれない。


 無になる。


 しかし、息子と一緒に過ごした時間はこれからの宝物となるだろう。

儲かる!住宅ビジネスコンサルティング

お客様から圧倒的な支持を受ける
会社になるための実践サポート

当たるチラシ-見込み客を生み出す集客法- 売れる-受注率をUPさせる営業方法- 稼げる組織-生産性を高める為の組織作り-
業績アップのご相談なら?
■お電話での受付について
受付時間:10:00~17:00
定休日:土・日・祝日
■メールはこちらから
contact@funai-jyutaku.jp
ネットで全国に対応可能
北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山, 福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛, 徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄