味園健治【船井総研】 注文戸建、分譲戸建、リフォーム、中古再生ビジネスのコンサルティングプログラム。セミナー・ツアー・研究会・商品情報から経営相談のご案内

HOMEMISONO REPORT完成見学会に、、、。

味園レポート

マネージャーの味園が、全国的なコンサルテイング活動を通じて、クライアント企業や全国各地で見たもの、聞いた話、感じたことなどを気軽にまとめています。
※当サイトで使用されています画像、テキストデータ等のコピー、複製、無断転載は固く禁止します。

一覧へ戻る

2018年09月28日

完成見学会に、、、。



 10年前だと住宅会社の新築戸建て事業は、完成見学会の集客だけで売上10億円はいけた。


 売上10億円とは平均受注単価が2000万円として50棟。50棟を受注するための契約率が10%だったとすると年間新規集客数は500組。


 毎月、完成見学会を一度開催すれば一回当たりの新規集客が40組。10年前であればまだチラシ集客が主力だったから、新規反響率1/3000のチラシを私は作っていたので一回当たりの配布枚数が約12万部。12万部の商圏人口は約30万人。


 こうやって見学会集客を主体に事業を組み立てていた。当然、今はもう通用しない。


 完成見学会だけで売上10億円になる提案などは非現実的でコンサルタントとしてはできなくなった。なぜなら、完成見学会に安定して新規客を集め続けることが相当に難しくなったからだ。


 さて、戸建てリノベ事業においても新規集客は業績アップの命綱である。それができなければ業績は100%上がらない。


 そこで、戸建てリノベの施主邸見学会も開催をしていただくのだが、この事業では見学会イベントに多くの新規客がまだ集まる。


 先日の3連休でも戸建てリノベ見学会を開催していたご支援先企業があるが、3日間で新規75組も来た。隣近所客も含まれるが、それにしても多い。


 新築戸建ての完成見学会ではもうこのように大量集客をすることはない。


 75組のなかには1000万円超の予算客も多い。狙い通りの集客ができている。


 この事業のポテンシャルは私が思っている以上に大きいかもしれない。

儲かる!住宅ビジネスコンサルティング

お客様から圧倒的な支持を受ける
会社になるための実践サポート

当たるチラシ-見込み客を生み出す集客法- 売れる-受注率をUPさせる営業方法- 稼げる組織-生産性を高める為の組織作り-
業績アップのご相談なら?
■お電話での受付について
受付時間:10:00~17:00
定休日:土・日・祝日
■メールはこちらから
contact@funai-jyutaku.jp
ネットで全国に対応可能
北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山, 福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛, 徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄