味園健治【船井総研】 注文戸建、分譲戸建、リフォーム、中古再生ビジネスのコンサルティングプログラム。セミナー・ツアー・研究会・商品情報から経営相談のご案内

HOMEMISONO REPORT脱プラ。

味園レポート

マネージャーの味園が、全国的なコンサルテイング活動を通じて、クライアント企業や全国各地で見たもの、聞いた話、感じたことなどを気軽にまとめています。
※当サイトで使用されています画像、テキストデータ等のコピー、複製、無断転載は固く禁止します。

一覧へ戻る

2018年09月30日

脱プラ。



 今、世界で利用停止が叫ばれている使い捨てプラスチック製品のなかでも、特に廃止の動きが拡大しているプラスチック製ストロー。


 プラスチック製ストローはリサイクルをすり抜け海にまで出てしまう。海洋ゴミ問題も叫ばれているが、そのなかでもこの問題は大きく扱われている。想像できないほどの多くのプラスチック製ストローがゴミとなっている。


 それが海の中の生態系に影響を与え、その後、人間にも影響を与える。


 こうした問題があり、最近では脱プラを宣言する企業が出始めている。


 例えば、

 ・すかいらーくホールデイングス
 ・マクドナルド
 ・スターバックス
 ・コカ・コーラ
 ・ウオルマート
 など。


 地球環境のことを考えると素晴らしい動きである。ただ、一方でこの動きに危機感を感じている企業もあるはずだ。


 それは、プラスチック製ストローの製造メーカーだ。しかし、そのなかにそれを好機にしようとする企業がある。


 まさに、ピンチをチャンスに変えるチャレンジである。


 ストロー大手の日本ストローは、水中で自然分解するストローの開発を急いでいる。環境負荷の低いストロー開発で先行し、「ストロー離れ」を商機に変えようとしている。


 どのような状態になっても常に商機を探る。


 強くてたくましい日本の製造企業の精神を感じるニュースだ。
 
儲かる!住宅ビジネスコンサルティング

お客様から圧倒的な支持を受ける
会社になるための実践サポート

当たるチラシ-見込み客を生み出す集客法- 売れる-受注率をUPさせる営業方法- 稼げる組織-生産性を高める為の組織作り-
業績アップのご相談なら?
■お電話での受付について
受付時間:10:00~17:00
定休日:土・日・祝日
■メールはこちらから
contact@funai-jyutaku.jp
ネットで全国に対応可能
北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山, 福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛, 徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄