味園健治【船井総研】 注文戸建、分譲戸建、リフォーム、中古再生ビジネスのコンサルティングプログラム。セミナー・ツアー・研究会・商品情報から経営相談のご案内

HOMEMISONO REPORTインプット力を高める方法。

味園レポート

マネージャーの味園が、全国的なコンサルテイング活動を通じて、クライアント企業や全国各地で見たもの、聞いた話、感じたことなどを気軽にまとめています。
※当サイトで使用されています画像、テキストデータ等のコピー、複製、無断転載は固く禁止します。

一覧へ戻る

2018年10月06日

インプット力を高める方法。



 コンサルタントの仕事は、アウトプット(話すこと、書くこと)にある。そのために、インプット(情報収集)をする。


 アウトプットを高めるためにインプットをする。これはお店の商売と同じでインプットが仕入れ、アウトプットが販売である。


 販売力を高めるにはどうすればいいかとなると仕入れ力を高めることになるのと同じで、コンサルタントにとってアウトプット力を高めるにはどうすればいいかとなるとインプットをいかに高めるかとなる。


 これは船井総研でもよく話されることだ。


 Q.どうすればもっとインプット力を高められますか?
 Q.インプットの上手な方法を教えてください。


 という話題である。


 この答えは決まっている。実績を上げているコンサルタントの答えは、「先にアウトプットを決めること」である。


 どういった商品を売りたいのか?お客様が求めているものは何か?お店で何を売るのかを決めることが良い仕入れになるのと同じである。


 インプット ⇒ アウトプット


 と思わるのだが、実はその逆。


 アウトプット ⇒ インプット

 である。


 ここ数日、私自身、本からの学びがいつも以上に多いと感じている。何故なのかと振り返ってみると、読んだ本をフェイスブックでアウトプットすることを始めたからだと思う。


 アウトプットを前提として読んでいるからインプット(吸収)力が高まっているのだ。


 ぜひ、アウトプット力を高めたいのであれば、アウトプットする場をつくること。できれば人が見えたり聞こえたりする方がいい。


 そこから何が必要かを考え、インプットを始めるとアウトプット力もインプット力も高めることになる。


 *こちらが私のフェイスブックページ。

 https://www.facebook.com/kenji.misono.5



儲かる!住宅ビジネスコンサルティング

お客様から圧倒的な支持を受ける
会社になるための実践サポート

当たるチラシ-見込み客を生み出す集客法- 売れる-受注率をUPさせる営業方法- 稼げる組織-生産性を高める為の組織作り-
業績アップのご相談なら?
■お電話での受付について
受付時間:10:00~17:00
定休日:土・日・祝日
■メールはこちらから
contact@funai-jyutaku.jp
ネットで全国に対応可能
北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山, 福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛, 徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄