味園健治【船井総研】 注文戸建、分譲戸建、リフォーム、中古再生ビジネスのコンサルティングプログラム。セミナー・ツアー・研究会・商品情報から経営相談のご案内

HOMEMISONO REPORT送別会。

味園レポート

マネージャーの味園が、全国的なコンサルテイング活動を通じて、クライアント企業や全国各地で見たもの、聞いた話、感じたことなどを気軽にまとめています。
※当サイトで使用されています画像、テキストデータ等のコピー、複製、無断転載は固く禁止します。

一覧へ戻る

2018年12月01日

送別会。



 船井総研は1月から新しく一年が始まるので、今の時期は会社を辞めていく人が多い。今年も私が近しい人が何人か辞めていく。


 私は船井総研に20年在籍をしているので、これまで多くの人を見送ってきた。数十人はいる。近しい人が辞めるのは、やはり寂しい。その人にとっては新たな門出となるので応援はしているが、やはり寂しいものだ。


 私もこれまでに本気で船井総研を辞めようと思ったことは何度かある。今も船井総研で働きつづけることを決めている訳ではない。


 私にもいつか必ず船井総研を辞める時が来る。


 そのときに船井総研で何をやってきたのかを正々堂々と語れる自分でいたい。そのために、頑張ろうと思っている。


 前の会社から転職をして船井総研に来た時、世界がひろくなったことを実感した。会社が変わるとは、これほども世界が広く感じられるようになることだったのかと思ったものだ。まあ、当時の船井総研は今から思えばまだまだ発展途上で何でもできそうな感覚を持ったからだと思うが。


 船井総研を辞めるときは、何を感じるのだろうか。


 そのときは船井総研に転職したとき以上に世界の広さを実感したい。


 その世界で私自身の可能性を追い求め、挑戦者として世界をもっとより良いものに変えていく活動をしたい。


 今の船井総研よりも外の世界が広く感じられたとき、私が船井総研を去るときになるかもしれない。

儲かる!住宅ビジネスコンサルティング

お客様から圧倒的な支持を受ける
会社になるための実践サポート

当たるチラシ-見込み客を生み出す集客法- 売れる-受注率をUPさせる営業方法- 稼げる組織-生産性を高める為の組織作り-
業績アップのご相談なら?
■お電話での受付について
受付時間:10:00~17:00
定休日:土・日・祝日
■メールはこちらから
contact@funai-jyutaku.jp
ネットで全国に対応可能
北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山, 福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛, 徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄