味園健治【船井総研】 注文戸建、分譲戸建、リフォーム、中古再生ビジネスのコンサルティングプログラム。セミナー・ツアー・研究会・商品情報から経営相談のご案内

HOMEMISONO REPORT初マラソン!(小野ハーフマラソン)

味園レポート

マネージャーの味園が、全国的なコンサルテイング活動を通じて、クライアント企業や全国各地で見たもの、聞いた話、感じたことなどを気軽にまとめています。
※当サイトで使用されています画像、テキストデータ等のコピー、複製、無断転載は固く禁止します。

一覧へ戻る

2018年12月03日

初マラソン!(小野ハーフマラソン)



 初めてマラソンに出場した。兵庫県小野市で開催された小野ハーフマラソンだ。


 12月とは思えない暖かい天候に恵まれ、また風もまったくなくとても走りやすいマラソン日和だった。


 また、暖かさは天候だけではなくこのマラソンを盛り上げようとするボランティアや大会運営の人々からも感じられた。


 ボランティアの人は会う人会う人どこでも気持ちよく元気な挨拶をしてくれる。暖かい笑顔とともに。大会運営の人も今回だけではなく来年も参加してもらいたいとする熱が伝わってくる。


 着替え場所、手荷物預けなどの運営がとてもスムーズで設備も大変良かった。


 ITツールもスムーズな運営に機能していた。シューズに付けたタグテープでタイムを記録し、ゴールをするとすぐに完走賞が手渡される。


 たくさんの人と一緒に走ることの楽しさ、それと何よりも沿道からの応援は楽しくなり、嬉しい。子供たちが熱心に応援をしてくれるのは力になる。


 私の人生初マラソンは、このようにとても暖かいマラソンとなった。


 おかげでスムーズに走れてタイムも2時間を切ることができた。エントリーを決めたときは20㎞なんてとても走れる自信がなかった。それから約2ヶ月、トータルで100㎞を超える走る準備をしてきたからだが、それもできたのは一緒にエントリーをしてくれた仲間がいてくれたおかげ。


 一人で申込をしていたら完走できたかどうか、自信がない。


 マラソンは一人でのスポーツに見えるが、仲間と共に走るスポーツに感じている。人の最小単位は一人ではなく二人と言われるがそれはマラソンにも通じるようだ。


 良い経験となりました。感謝です。ありがとうございました♪

儲かる!住宅ビジネスコンサルティング

お客様から圧倒的な支持を受ける
会社になるための実践サポート

当たるチラシ-見込み客を生み出す集客法- 売れる-受注率をUPさせる営業方法- 稼げる組織-生産性を高める為の組織作り-
業績アップのご相談なら?
■お電話での受付について
受付時間:10:00~17:00
定休日:土・日・祝日
■メールはこちらから
contact@funai-jyutaku.jp
ネットで全国に対応可能
北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山, 福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛, 徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄