味園健治【船井総研】 注文戸建、分譲戸建、リフォーム、中古再生ビジネスのコンサルティングプログラム。セミナー・ツアー・研究会・商品情報から経営相談のご案内

HOMEMISONO REPORT投資額と成功確率。

味園レポート

マネージャーの味園が、全国的なコンサルテイング活動を通じて、クライアント企業や全国各地で見たもの、聞いた話、感じたことなどを気軽にまとめています。
※当サイトで使用されています画像、テキストデータ等のコピー、複製、無断転載は固く禁止します。

一覧へ戻る

2019年02月03日

投資額と成功確率。



 売上を上げるために広告量をこれまで以上に増やして成果をあげたい。
 売上を上げるために新たに新規出店をして成果をあげたい。


 売上を上げるためにモデルハウス1棟を新たにつくろう。
 売上を上げるために一等立地に大型店をだそう。


 新規事業の立ち上げはできるだけ投資額が小さいものを選ぶようにしよう。
 新規事業の立ち上げはお金がかかっても将来性があるものを選ぶようにしよう。


 すべては売上を上げるための施策である。しかし、お金のかけ方にそれぞれ違いがある。前段は小さな投資額、下段に書いたものは前段よりも大きな投資額となっている。


 さて、業績を伸ばしていこうとしたときに投資額だけで判断することはもちろんできない。成功確率とあわせて考えなければいけない。


 そして、案外多くの社長は小さな投資額の方が成功確率が高いと考えるようだ。確かに投資額が小さいと失敗したときの損失は小さくなる。ただ、小さな失敗も数多くすると結局は多額の投資をしていることになる。


 問題は小さな投資額の成功確率が高いのか低いのかである。言えるのは、小さな投資額だとライバルが多くなるということである。


 多くの会社ができるからだ。


 一方、大きな投資額はライバルが減るのは間違いない。どの会社でもできることではないからだ。その結果、成功確率が高くなる。もちろん、投資が大きいから成功するということにはならない。


 ポイントは成功確率が高く、多額の投資額が必要なことに取り組むことだ。そういうチャンスが来ているにも関わらず、投資が大きいことで見送っていないだろうか。


 大きな投資額 × 成功確率が高い


 この組み合わせを社長が見極めることが、会社を成長させる。


儲かる!住宅ビジネスコンサルティング

お客様から圧倒的な支持を受ける
会社になるための実践サポート

当たるチラシ-見込み客を生み出す集客法- 売れる-受注率をUPさせる営業方法- 稼げる組織-生産性を高める為の組織作り-
業績アップのご相談なら?
■お電話での受付について
受付時間:10:00~17:00
定休日:土・日・祝日
■メールはこちらから
contact@funai-jyutaku.jp
ネットで全国に対応可能
北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山, 福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛, 徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄