味園健治【船井総研】 注文戸建、分譲戸建、リフォーム、中古再生ビジネスのコンサルティングプログラム。セミナー・ツアー・研究会・商品情報から経営相談のご案内

HOMEMISONO REPORT野球、大好き!

味園レポート

マネージャーの味園が、全国的なコンサルテイング活動を通じて、クライアント企業や全国各地で見たもの、聞いた話、感じたことなどを気軽にまとめています。
※当サイトで使用されています画像、テキストデータ等のコピー、複製、無断転載は固く禁止します。

一覧へ戻る

2019年02月12日

野球、大好き!



 初対面などまだお互いのことをよく知らないときに、すぐに関係をつくる方法として10歳から12歳頃は何をしていたかをお互いに紹介しあうというのがある。


 何をして遊んでいたか。
 興味があったものは何か。
 どんな漫画が好きだったか。
 

など、そのころに興味を持っていたことや夢中になっていたことを紹介しあう。


 子供のころのことは素直に話ができて、また聞くことができるからなのか。その理由は私は分からないのだが、これまで何度かやってみたことはあるが確かにすぐに関係性をつくることができる。


 要は、話が盛り上がりやすい。


 さて、私の息子が小1から始めた少年野球だが、とうとう卒団式を迎える日となった。まだまだ先だと思っていたが、ついに来た。


 雪が舞うなか小6年生チームVS親と監督コーチの連合チームの対戦があった。


 息子が投げるボールを打ち、バッターボックスに立つ息子に向かってボールを投げる。何年も前から楽しみにしていた時間。予想どおり楽しい時となった。


 それから場所を変えての卒団式。監督、コーチをはじめたくさんの大人からメッセージをもらい、そして子供たちは感謝の言葉をひとり一人述べる。このときは、涙。


 喜びと感動にあふれる素晴らしい時間だった。


 大好きな野球を、大好きな仲間とやってこれたこと。彼らにとってはこれからいつまで経っても、自慢の時となるはずだ。


 大人になってから子供の頃の話をするとき、盛り上がることは間違いない。


 子供にはもちろん、私にとっても少年野球はかけがえのない時間となった。


 まったく野球には興味がなかった私だが、今では野球、大好き!


 人生にひとつ楽しみが増えた。感謝!

儲かる!住宅ビジネスコンサルティング

お客様から圧倒的な支持を受ける
会社になるための実践サポート

当たるチラシ-見込み客を生み出す集客法- 売れる-受注率をUPさせる営業方法- 稼げる組織-生産性を高める為の組織作り-
業績アップのご相談なら?
■お電話での受付について
受付時間:10:00~17:00
定休日:土・日・祝日
■メールはこちらから
contact@funai-jyutaku.jp
ネットで全国に対応可能
北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山, 福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛, 徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄