味園健治【船井総研】 注文戸建、分譲戸建、リフォーム、中古再生ビジネスのコンサルティングプログラム。セミナー・ツアー・研究会・商品情報から経営相談のご案内

HOMEMISONO REPORT千体千手観音立像のスケール感。

味園レポート

マネージャーの味園が、全国的なコンサルテイング活動を通じて、クライアント企業や全国各地で見たもの、聞いた話、感じたことなどを気軽にまとめています。
※当サイトで使用されています画像、テキストデータ等のコピー、複製、無断転載は固く禁止します。

一覧へ戻る

2019年05月06日

千体千手観音立像のスケール感。



 京都の三十三間堂へ初めて行った。


 そこで、初めて千体千手観音立像を見た。そこで見た同じ仏像が1000体立ち並ぶ様は、まさに圧巻。そのインパクトに静かに圧倒された。


 これがつくられたのは平安末期から鎌倉時代にかけて。今からおよそ1000年前になる。もちろん機械がない時代に手作りで一体一体これがつくられたことを思うと、その時代の日本人がもつ精神に気おされる。


 なぜ、このようなものをつくりきれたのか。その時代のことを想像させる。生命への想いだろうか。疫病や飢饉など、長くは生きられなかった時代。そのような時代だからこそ、ここまでのものがつくられたのだろうか。


 奈良や鎌倉の大仏はその大きさからスケール感を感じられるが、この千体千手観音立像は、また違ったスケール感がある。


 これまで多くの仏像を見てきたはずだが、この千体千手観音立像は、どれよりもインパクトがあり日本人の精神が感じられるものだった。

儲かる!住宅ビジネスコンサルティング

お客様から圧倒的な支持を受ける
会社になるための実践サポート

当たるチラシ-見込み客を生み出す集客法- 売れる-受注率をUPさせる営業方法- 稼げる組織-生産性を高める為の組織作り-
業績アップのご相談なら?
■お電話での受付について
受付時間:10:00~17:00
定休日:土・日・祝日
■メールはこちらから
contact@funai-jyutaku.jp
ネットで全国に対応可能
北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山, 福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛, 徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄