味園健治【船井総研】 注文戸建、分譲戸建、リフォーム、中古再生ビジネスのコンサルティングプログラム。セミナー・ツアー・研究会・商品情報から経営相談のご案内

HOMEMISONO REPORT業績が上がる状態になっているか。

味園レポート

マネージャーの味園が、全国的なコンサルテイング活動を通じて、クライアント企業や全国各地で見たもの、聞いた話、感じたことなどを気軽にまとめています。
※当サイトで使用されています画像、テキストデータ等のコピー、複製、無断転載は固く禁止します。

一覧へ戻る

2019年05月08日

業績が上がる状態になっているか。



 令和の初仕事が初めてのご支援。(一回目のご支援ということ)さらに、このご支援先企業様は今月が期初で新しい期のスタート。


 初づくしの令和スタートとなった。ひとり勝手に気分良くなりコンサルテイングをする。


 さて、このご支援先も新たに戸建リノベ専門店を立ちあげていくためのコンサルテイング。おかげさまで、この事業のマーケテイングやセールスの精度も上がってきており、どのエリア、どの会社様でも同じレベルの成果を上げられるようになってきた。


 特に、マーケテイングはそうだ。


 こうなってくると業績に差がでる要因はマネジメントとなってくる。


 この事業部の専門組織がつくられているかどうか。地方の住宅会社様や工務店様は基本的には小さな組織で事業展開をしている。人材に余裕があるわけでもない。


 そうなると組織が専門化されない状態でスタートさせてしまう。


 リーダーは誰なのか?社長なのか常務なのか、あるいは部長なのか?


 リーダーとは業績責任者である。あるいは受注責任者である。目標とする業績が上げられないとすれば誰がその責任を負うのか。


 「肩書をつけているから、責任者はいるよ。」


 リーダーは肩書ではない。それはひとつの手段でしかない。意識がリーダーとなっているかどうかが重要。


儲かる!住宅ビジネスコンサルティング

お客様から圧倒的な支持を受ける
会社になるための実践サポート

当たるチラシ-見込み客を生み出す集客法- 売れる-受注率をUPさせる営業方法- 稼げる組織-生産性を高める為の組織作り-
業績アップのご相談なら?
■お電話での受付について
受付時間:10:00~17:00
定休日:土・日・祝日
■メールはこちらから
contact@funai-jyutaku.jp
ネットで全国に対応可能
北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山, 福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛, 徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄