味園健治【船井総研】 注文戸建、分譲戸建、リフォーム、中古再生ビジネスのコンサルティングプログラム。セミナー・ツアー・研究会・商品情報から経営相談のご案内

HOMEMISONO REPORT生産性を高めるITツール

味園レポート

マネージャーの味園が、全国的なコンサルテイング活動を通じて、クライアント企業や全国各地で見たもの、聞いた話、感じたことなどを気軽にまとめています。
※当サイトで使用されています画像、テキストデータ等のコピー、複製、無断転載は固く禁止します。

一覧へ戻る

2019年05月09日

生産性を高めるITツール



 スカイプ、ズーム、ハングアウトなど。これらはリアルタイムに複数の遠隔地から映像でつながることができるツール。


 これを使うと、例えば札幌、仙台、東京、名古屋、新潟、大阪、岡山、高知、広島、福岡、鹿児島、沖縄にそれぞれいる人が朝10時に同時にネットでつながりお互いの映像を見ながら会話をする。


 さらに、国内だけではなく、海外ともつながることができる。


 私も3年ほど前からこのようなツールを使ってコミュニケーションをとることが増えた。


 社内のミーテイング、コンサルテイング企業先とのミーテイング、友人とのコミュニケーションやコーチング等で使っている。


 これがとても便利。


 例えば、コンサルテイングではその企業にお伺いしなくてもできる。これがいかに効率的なことか。私の場合は全国にご支援先企業様があるので移動が全国に渡る。移動時間と交通費を使わなくてよくなる。


 生産性が高まる。


 それまでの電話で話すことはあったが、やはり複数人で映像を通してコミュニケーションがとれるというのはまったく違う。


 今やどのような会社でも生産性を高めることが求められている。そのひとつの方法としてこのようなITツールを使う。


 例えば、住宅会社様がお客様へのプレゼンで来社も訪問もするのではなく、ネットでつなげて提案やヒアリングをする。


 このような営業をしている会社はまだまだ少ないはずだ。


 そこで実践しようとするとハードルとなるのが古株社員。「お客様とは直接会って話さなければ通じるものも通じないし、お客様の反応も分からないだろ!」という古い発言。


 コンサルテイングでも確かにそのような声はあった。しかし、今ではまったく聞かれなくなった。むしろ船井総研では会社が推奨するようになり、オフィスには専用ルームがつくられている。


 営業社員の皆さん、ぜひお試しあれ。

儲かる!住宅ビジネスコンサルティング

お客様から圧倒的な支持を受ける
会社になるための実践サポート

当たるチラシ-見込み客を生み出す集客法- 売れる-受注率をUPさせる営業方法- 稼げる組織-生産性を高める為の組織作り-
業績アップのご相談なら?
■お電話での受付について
受付時間:10:00~17:00
定休日:土・日・祝日
■メールはこちらから
contact@funai-jyutaku.jp
ネットで全国に対応可能
北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山, 福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛, 徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄