味園健治【船井総研】 注文戸建、分譲戸建、リフォーム、中古再生ビジネスのコンサルティングプログラム。セミナー・ツアー・研究会・商品情報から経営相談のご案内

HOMEMISONO REPORT3つの好きを育む。

味園レポート

マネージャーの味園が、全国的なコンサルテイング活動を通じて、クライアント企業や全国各地で見たもの、聞いた話、感じたことなどを気軽にまとめています。
※当サイトで使用されています画像、テキストデータ等のコピー、複製、無断転載は固く禁止します。

一覧へ戻る

2019年05月17日

3つの好きを育む。



 新しい社員を採用するときに、どのような人を採用するのか?


 そして、


 入社した社員を育成していくときに、どのような人材へと育成することを目指すのか?


 船井総研では、それを「3つの好き」で表現している。


 「仕事好き」
 「会社好き」
 「仲間好き」


 である。


 仕事好きは、コンサルタントになりたい人を採用することであり、この仕事を好きになってもらうように育成をすることである。


 船井総研の場合は、コンサルタントになりたいという考えをもって入ってくる人がほぼすべてだと思うので、これは入社の時点でクリアされている。


 しかし、そういう人も会社好きとは限らないし、仲間好きとも限らない。特にコンサルタントは一匹狼スタイルでやりたい人もいる。


 会社好きは、船井総研が好きな人。少なくとも私は転職で入社した時点では、船井総研のことは好きではなかった。コンサルタントになるために船井総研に入った。正直に言えば、そのためであれば他の会社でも良かった。


 もちろん、今は船井総研は大好きな会社である。


 ただ、それでも一緒に働く仲間が好きとは限らない。そこで共に働く仲間を好きになっている努力をし、リーダーはそういうチームになるように運営をしていく。


 例えば、飲み会でもいい。しかし、ただ集まって飲むだけではなく、何かテーマをもうけて飲む。ちなみに私は今年から月一回はメンバーと「ビジョン飲み会」を開催している。


 未来の話をすることを目的にした飲み会だ。実際は、そのような話だけをしているわけではないのだが。むしろ、それ以外の話の方が多いかもしれない。


 しかし、その飲み会は、「ビジョン飲み会」。


 お互いに仲間を理解し、受け入れ、応援しあう関係になっていくことを、ひそかに私は念じてその場にいる。


 その時間は私にとって楽しい時間であることは間違いない。

儲かる!住宅ビジネスコンサルティング

お客様から圧倒的な支持を受ける
会社になるための実践サポート

当たるチラシ-見込み客を生み出す集客法- 売れる-受注率をUPさせる営業方法- 稼げる組織-生産性を高める為の組織作り-
業績アップのご相談なら?
■お電話での受付について
受付時間:10:00~17:00
定休日:土・日・祝日
■メールはこちらから
contact@funai-jyutaku.jp
ネットで全国に対応可能
北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山, 福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛, 徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄