味園健治【船井総研】 注文戸建、分譲戸建、リフォーム、中古再生ビジネスのコンサルティングプログラム。セミナー・ツアー・研究会・商品情報から経営相談のご案内

HOMEMISONO REPORT組織開発や人材開発は必要なのか?

味園レポート

マネージャーの味園が、全国的なコンサルテイング活動を通じて、クライアント企業や全国各地で見たもの、聞いた話、感じたことなどを気軽にまとめています。
※当サイトで使用されています画像、テキストデータ等のコピー、複製、無断転載は固く禁止します。

一覧へ戻る

2019年05月18日

組織開発や人材開発は必要なのか?



 組織開発コンサルテイングとマーケテイングコンサルテイング。


 コンサルテイングの2大領域だ。


 組織開発コンサルテイングとは、研修やコーチングなどで既存の組織を変えていく。どちらかと言うと社内に目が向いている。


 マーケテイングコンサルテイングとは、商品開発や集客営業の手法を変えていくなど。これは社外に目が向いている。


 組織開発は「働く人のあり方」を変え企業文化を変えていく。マーケテイングは「仕事のやり方」を変え業績を伸ばす。


 どちらも企業成長には大事なのだが、自社にとってはどちらが大事なのかの見極めが重要。


 会社はビジネスを行うというのが大前提。人材育成もそのためである。そして、ビジネスは結果を求められる。それは、売上や利益といった収益である。それができない会社は潰れる。


 なので、会社で行われることはすべてその結果に結びつかなければいけない。人材開発も同じく。研修やコーチングをすることで収益向上に結びつかなければ、それは意味がない。


 そして、私が見るところとしては多くの会社に必要なのは人材開発による働く人のあり方を変えることではなく、マーケテイングによる仕事のやり方を変えなければいけない会社の方が断然多いということ。


 やり方で業績を伸ばし、それに必要なあり方へと変えていく。


 この順番である。


 安易に人材開発に目が向いていないだろうか。人材開発は業績が伸びていることが前提である。


 業績不振を感じているのであれば、マーケテイングで仕事のやり方を変えること。これがなければ業績は伸びない。

儲かる!住宅ビジネスコンサルティング

お客様から圧倒的な支持を受ける
会社になるための実践サポート

当たるチラシ-見込み客を生み出す集客法- 売れる-受注率をUPさせる営業方法- 稼げる組織-生産性を高める為の組織作り-
業績アップのご相談なら?
■お電話での受付について
受付時間:10:00~17:00
定休日:土・日・祝日
■メールはこちらから
contact@funai-jyutaku.jp
ネットで全国に対応可能
北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山, 福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛, 徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄