味園健治【船井総研】 注文戸建、分譲戸建、リフォーム、中古再生ビジネスのコンサルティングプログラム。セミナー・ツアー・研究会・商品情報から経営相談のご案内

HOMEMISONO REPORTお通夜。

味園レポート

マネージャーの味園が、全国的なコンサルテイング活動を通じて、クライアント企業や全国各地で見たもの、聞いた話、感じたことなどを気軽にまとめています。
※当サイトで使用されています画像、テキストデータ等のコピー、複製、無断転載は固く禁止します。

一覧へ戻る

2019年06月10日

お通夜。



 やはり何かを感じていたのだろうか。


 一昨日、私が実家へ帰っている時に叔父さんの容態がよくないとの知らせを聞き、病院へお見舞いに。


 そのときはもう息が苦しそうで、見ているのもしんどかった。そして、その日の夜22時半ごろに亡くなったと昨日の朝、連絡があった。


 香港旅行のお土産と親の様子が気になるので、数ケ月ぶりに実家へ帰ったときに、初めて知った叔父さんの容態。


 昨夜のお通夜には参列したのだが、最期に会えたのが良かった。


 近年は体調がすぐれず、食欲もあまりなかったとのこと。そして、肺炎で入院をして一週間で亡くなった。82歳だった。


 お通夜は親せきの人たちが集まり、私には久しぶりの顔が多かった。悲しみのなかにもあたたかさも感じるお通夜だった。


 人生の目的を考えるときに、自分自身のお葬式を想像するというのがある。どのような人たちに参列をしてもらって、その人たちからどのように言っていただきたいか、ということ。


 それが人生のゴールだから。


 ただ、昨日はお通夜だったが、家族に囲まれて悲しみとあたたかさがある時間になれば十分ではないかと思った。


 それが人の幸せではないかと。その他にもまだあるかもしれないが、それはおまけくらいに思っておけばいいのではないかと。


 亡くなった叔父さんとは私が実家を離れてからは会うこともほとんどなかった。それでも以前に親せきのお葬式などで会ったときは、「どうや元気にやってるか?」と気にかけてもらった。


 また、子供のころは実家のとなりが叔父さんの工場だったので、働く姿をよく見かけた。


 ご冥福をお祈りします。

 
儲かる!住宅ビジネスコンサルティング

お客様から圧倒的な支持を受ける
会社になるための実践サポート

当たるチラシ-見込み客を生み出す集客法- 売れる-受注率をUPさせる営業方法- 稼げる組織-生産性を高める為の組織作り-
業績アップのご相談なら?
■お電話での受付について
受付時間:10:00~17:00
定休日:土・日・祝日
■メールはこちらから
contact@funai-jyutaku.jp
ネットで全国に対応可能
北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山, 福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛, 徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄