味園健治【船井総研】 注文戸建、分譲戸建、リフォーム、中古再生ビジネスのコンサルティングプログラム。セミナー・ツアー・研究会・商品情報から経営相談のご案内

HOMEMISONO REPORT3ヶ年目標の実現イメージ。

味園レポート

マネージャーの味園が、全国的なコンサルテイング活動を通じて、クライアント企業や全国各地で見たもの、聞いた話、感じたことなどを気軽にまとめています。
※当サイトで使用されています画像、テキストデータ等のコピー、複製、無断転載は固く禁止します。

一覧へ戻る

2019年06月14日

3ヶ年目標の実現イメージ。



 今期は前期売り上げの1.3倍の成長を目指す。


 そして、来期も引き続き1.3倍の成長。さらに、来々期も1。3倍の成長を目指すとする。


 例えば、前期の売上が10億円であれば今期は13億円。来期の目標は17億円。来々期は22億円となる。


 前期が5億円であれば、6.5億円、8.5億円、11億円となる。


 来々期の売上が前期と比べると、倍以上となる。毎期1.3倍成長は4年で売上を倍以上にする。


 1.3倍成長であれば、前期の事業内容と比べて改善や物量の増加作戦で達成できる可能性はある。


 広告投下量を増やすとか、人員を増やすとかだ。


 ただ、4年で売上を倍以上にしようとすると、それだけでは難しい。まず、不可能だろう。


 新しい事業をつくる、新しいお店をつくる、新しいエリアへ進出をするといった戦略的な取り組みが必要だ。


 ただ、戦略的な取り組みは準備から実現をさせるまでに時間がかかる。そのために来々期の売上を実現させる準備や取り組みも今から進めておかなければいけないかもしれない。


 それができていないために売上を上げる機会をロスしてしまう。


 3ヶ年で売上を倍にできるかどうかは、この戦略的な取り組みやリーダーシップで決まる。足かせとならないようにしたい。
 
儲かる!住宅ビジネスコンサルティング

お客様から圧倒的な支持を受ける
会社になるための実践サポート

当たるチラシ-見込み客を生み出す集客法- 売れる-受注率をUPさせる営業方法- 稼げる組織-生産性を高める為の組織作り-
業績アップのご相談なら?
■お電話での受付について
受付時間:10:00~17:00
定休日:土・日・祝日
■メールはこちらから
contact@funai-jyutaku.jp
ネットで全国に対応可能
北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山, 福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛, 徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄