味園健治【船井総研】 注文戸建、分譲戸建、リフォーム、中古再生ビジネスのコンサルティングプログラム。セミナー・ツアー・研究会・商品情報から経営相談のご案内

味園レポート

マネージャーの味園が、全国的なコンサルテイング活動を通じて、クライアント企業や全国各地で見たもの、聞いた話、感じたことなどを気軽にまとめています。
※当サイトで使用されています画像、テキストデータ等のコピー、複製、無断転載は固く禁止します。

一覧へ戻る

2019年08月17日

才能。



 才能とは、他の人よりも優れているところではなく、得意にしているところや好きなところである。


 優れていると考えると、自分には才能はないと思ってしまうかもしれないが、得意や好きなこととなると自分の才能が見えてくるのではないだろうか。


 いや、それでも自分には分からないかもしれない。


 他の人から見て得意なことだと見えるものでも本人からすると、当たり前のことと思っている。


 また、好きなことでもそれが好きな人が集まる場へ行くと自分以上にのめり込んでいる人と会う。そういう人と比べると自分はまだまだと思ってしまう。


 私は今、50歳。私もこれまでに多くの人と出会ってきた。社会にはどのような人がいるのかを見てきた。出会ってきた人の数は、我が家の子供と比べると多い。そういうなかで子供を見ると、子供たちの得意なことや好きなことは見える。


 例えば、コツコツと努力を続けるところ。


 我が子ながら感心をしている。毎日、何時間もコツコツと続けられる。これは才能である。だから、時々は指摘してあげる。「コツコツと努力を続けられるって、凄いなぁ。」と。


 才能は指摘してあげないと。本人のなかでは当たり前と思っているかもしれないから。


 また、野球がとても好きなところ。一緒に野球をしている子供たちのなかでも、野球熱が高い。これも才能である。


 才能とは人よりも優れているところではない。人よりも得意にしているところや好きなところである。そこを伸ばしていけば、人の役に立ち、人に喜んでもらえることになる。


 そうなったときに、優れた人だと言われるのではないだろうか。


 初めから優れていたわけではないのだ。




儲かる!住宅ビジネスコンサルティング

お客様から圧倒的な支持を受ける
会社になるための実践サポート

当たるチラシ-見込み客を生み出す集客法- 売れる-受注率をUPさせる営業方法- 稼げる組織-生産性を高める為の組織作り-
業績アップのご相談なら?
■お電話での受付について
受付時間:10:00~17:00
定休日:土・日・祝日
■メールはこちらから
contact@funai-jyutaku.jp
ネットで全国に対応可能
北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山, 福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛, 徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄