味園健治【船井総研】 注文戸建、分譲戸建、リフォーム、中古再生ビジネスのコンサルティングプログラム。セミナー・ツアー・研究会・商品情報から経営相談のご案内

HOMEMISONO REPORT掃除をする意味。

味園レポート

マネージャーの味園が、全国的なコンサルテイング活動を通じて、クライアント企業や全国各地で見たもの、聞いた話、感じたことなどを気軽にまとめています。
※当サイトで使用されています画像、テキストデータ等のコピー、複製、無断転載は固く禁止します。

一覧へ戻る

2020年01月14日

掃除をする意味。



 経営コンサルテイングの仕事をしているとご支援先企業やプレゼンなどでいくつもの会社をたずねる。


 今では店舗やショールーム、事務所の中に入ると、その会社のなかの状況や業績も直観で分かる。


 会社のなかの状況が良い会社と良くない会社、業績が良い会社と良くない会社には、会社のなかの状況や空気に違いがある。


 最も分かりやすいのが、整理整頓や掃除が行き届いているかだと思っている。それができていない会社は社内の状況、特に社員間のコミュニケーションや気配り、仕事の効率性に問題があり、業績も良くない。


 ところで、私は週に一度ではあるが家事としてお風呂の掃除をする係だ。


 浴槽を洗い流すことから始まり、洗い場の床磨きと排水溝を30分以上かけて掃除する。毎週続けていると、どこにどのような汚れがつきやすいのかが分かるようになる。


 特に、洗い場の床は汚れがつくところがおよそ決まっている。


 そうすると、普段のお風呂に入る時から、そのことが気になり、お風呂を出るときはサッとそこを洗い流したりするようになる。


 掃除をするようになることで、普段から意識がそこへ向き、少しでも汚れがつかないようにする。


 それで週に一度の掃除も少し楽になる。


 掃除にはこのような効果がある。普段から意識を高めるのだ。これが細かな気配りにもつながり、物への気配りから人への気配りとなり、社内のコミュニケーションが良くなり、お客様にも良い対応ができるようになる。


 掃除にはキレイにするだけではない意味がある。

儲かる!住宅ビジネスコンサルティング

お客様から圧倒的な支持を受ける
会社になるための実践サポート

当たるチラシ-見込み客を生み出す集客法- 売れる-受注率をUPさせる営業方法- 稼げる組織-生産性を高める為の組織作り-
業績アップのご相談なら?
■お電話での受付について
受付時間:10:00~17:00
定休日:土・日・祝日
■メールはこちらから
contact@funai-jyutaku.jp
ネットで全国に対応可能
北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山, 福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛, 徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄