味園健治【船井総研】 注文戸建、分譲戸建、リフォーム、中古再生ビジネスのコンサルティングプログラム。セミナー・ツアー・研究会・商品情報から経営相談のご案内

365日コンサルティング活動報告 MISONO REPORT 味園健治ブログ
MISONO PROFILE

コンサルティング 業績アップ! 最新情報を掲載 セミナー情報 当たるチラシ倶楽部 住宅・不動産
[住宅・不動産]当たるチラシ倶楽部-集客の悩みを解決したい方にオススメ-
HOMEMISONO REPORT

味園レポート

チームリーダーの味園が、全国的なコンサルテイング活動を通じて、クライアント企業や全国各地で見たもの、聞いた話、感じたことなどを気軽にまとめています。
※当サイトで使用されています画像、テキストデータ等のコピー、複製、無断転載は固く禁止します。

MISONO REPORTは新しいURLに移動いたしました。
新しいMISONO REPORTはこちら

一覧へ戻る

2008年11月01日

偶然力。



 「必然」の「偶然」。


 「偶然」を大事にしたいと、最近思っている。「偶然」には、チャンスやメッセージがあると考えているからだ。


 誰かと話していて、何かをひらめいたとする。そして、そのひらめきをすぐに行動に移す。そこで、新しいことが始まる。例えば、誰かと話しているときに、「あの人に電話をしよう。」ということを思いついた。その後、すぐに、その人に電話をして、会いに行く。会うと、その人から人を紹介していただいて、新しい出会いが生まれる。今度は、その新しい人と仕事をするようになって、それがきっかけで、また多くの方と出会い、ビジネスにもなっていく。


 こんなことが、実際にある。そして、最近は、特に、そう思うことが多い。でも、もし、あの時に、あの人と話をしていなかったら。あるいは、あのようなひらめきがなかったら。また、ひらめいたとしても、行動に移していなかったら。


 「偶然」には、大変な意味があると思わざるを得ない。


 このことに気づいてから、偶然力を活かしていこうと思うようになったが、それまでの私も含めて、多くの人は、偶然力を活かしきれていないように思う。


 その理由は、偶然をチャンスに変えようとする意識が弱い。そのために、その偶然力に気づかない。また、偶然から生まれたアイデアや考え、ひらめきを、すぐに行動に移さない。


 気づかないことと、行動に移さないことが、偶然を活かしきれない理由のように思う。


 さらに、「偶然力」を活かすには、自分の身のまわりにおきることや出会う人を大きく受け止める力、「受容力」が必要だと思う。


 まずは、目の前に起きることから、逃げないこと。逃げないで、受け止めようとすること。


 このことも、偶然を活かすには、重要だなと思う。

儲かる!住宅ビジネスコンサルティング

お客様から圧倒的な支持を受ける
会社になるための実践サポート

当たるチラシ-見込み客を生み出す集客法- 売れる-受注率をUPさせる営業方法- 稼げる組織-生産性を高める為の組織作り-
業績アップのご相談なら?
■お電話での受付について
受付時間:10:00~17:00
定休日:土・日・祝日
■メールはこちらから
contact@funai-jyutaku.jp
ネットで全国に対応可能
北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山, 福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛, 徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄