味園健治【船井総研】 注文戸建、分譲戸建、リフォーム、中古再生ビジネスのコンサルティングプログラム。セミナー・ツアー・研究会・商品情報から経営相談のご案内

HOMEトピックスタイ・ベトナム家具建材仕入れ&工場視察ツアー
国内・海外視察ツアー

[UPDATE 2012年07月21日]

タイ・ベトナム家具建材仕入れ&工場視察ツアー

 視察先
 
【家具・建材工場視察予定先】
ナチュラル系、カントリー系、シンプルモダン系のテイストを持つ各工場、およびショールームを視察します。ベトナムにて3社、タイにて3社を視察予定です。
【バンコク郊外の分譲地視察】
バンコクのベッドタウンとして人気の高い住宅地「ランシット」エリアの分譲地を視察します。ディベロッパーの担当者のお話を聞く予定です。
【最新流通業視察店舗候補】
【1】 ターミナル21
2011年10月オープン。タイ住宅会社最大手とシンガポールの政府系ファンドが開発。バンコク中心地の最高立地に位置する駅直結ターミナル型ショッピングセンター。9フロアあり、フロアごとに日本、イタリア、フランス、アメリカなど世界各国をテーマとしており、ファッション、レストラン、食料品スーパー、映画館などがある総合ショッピングセンター。

オープン後1ヶ月で、1日来場客が5万人を超え、収入が増えつつある20代から30代の客層を取り込み、休日は大混雑となる。日系飲食店も多く、大戸屋、coco壱番、吉野家がテナントとして入っている。
【2】 サイアム・パラゴン
バンコク最大の百貨店。1日の来場客は20万人。世界各国の一流ブランドを取り揃え、一等立地に広々とした売り場を展開する。
【3】 エンポリアム
日本食材を多く品揃えした食品スーパーが日本人駐在員に人気の百貨店。世界のブランドショップが入店し、富裕層の取り込みに成功している。
【4】 セントラルワールド
1日の来客数は15万人。日本の百貨店としてISETANがテナントとして入っている。バンコクにおいて日系百貨店では唯一の存在。
 
 
 

儲かる!住宅ビジネスコンサルティング

お客様から圧倒的な支持を受ける
会社になるための実践サポート

当たるチラシ-見込み客を生み出す集客法- 売れる-受注率をUPさせる営業方法- 稼げる組織-生産性を高める為の組織作り-
業績アップのご相談なら?
■お電話での受付について
受付時間:10:00~17:00
定休日:土・日・祝日
■メールはこちらから
contact@funai-jyutaku.jp
ネットで全国に対応可能
北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山, 福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛, 徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄